「視線入力センサーを使い、マウスやキーボードを全く使用しないで
パソコン画面のアダルトコンテンツを操作します。

目の動きだけで、写真のスライドと音声再生などが行えます。
手や足など全く使わないので、新感覚での操作は驚異的です。

数千枚の写真画像を1秒間に最大で10枚表示しますので
写真コンテンツがまるで動画のように動きます。

目の動きだけで、進めたり、戻りたり、音声の再生(喘ぎ声)など
センサーは海外製品のセンサーを使用していますが、制御ソフトは
独自開発しました。
(元々は、重度の身体の障害のある方が、アダルトコンテンツを手を使わないので
操作出来ることを目的に開発したものです。)

センサーを持って居なくてもコンテンツが見れるように
アダルトVRーEXPOでは、アダルトコンテンツと制御ソフトを
DVDで販売予定です。」